事業紹介Wi-SUN認証試験

Wi-SUN(Wireless Smart Utility Network)無線機は、国内ではスマートメーターやHEMSコントローラに採用され実用段階にありますが、今後、国内外でスマートシティやスマートグリッドを実現するための通信手段として、さらなる発展が期待されます。TELECはこのWi-SUN無線機について、Wi-SUNアライアンスが発行するWi-SUN認証取得に必要な試験サービスを提供しています。

Wi-SUNとは

 携帯電話に代表されるように電波を利用する情報通信機器は私たちの生活の中で身近な存在となっています。最近では、車、家電、農機、工場内の機器、ロボットなどに無線機器を組み込んだセンサーが取り付けられ、物と物とが自動的に情報交換を行うIoT通信も一般的になってきました。
 このような背景のもと、国内では電力量メーター、ガスメーターなどの各種メーターに小型・長寿命の無線機器が組み込まれたスマートメータ―の導入が進んでいます。こうした高機能スマートメータ―のネットワーク化に採用されている無線通信規格がWi-SUN HAN(Home Area Network)です。家庭内のエネルギー管理を目的としたHEMS(Home Energy Management System)コントローラとスマート家電間の無線通信にもWi-SUN HANが採用されています。
 また、屋外に大規模なメッシュネットワークを形成することにより、スマートシティやスマートグリッドの実現を可能にしたのがWi-SUN FAN(Field Area Network)です。スマートメーター、スマート街灯、駐車場管理、交通マネージメント等、様々な用途への応用が期待できます。


 Wi-SUNは、(国研)情報通信研究機構(NICT)が主導的に研究開発、標準化を行った無線通信規格で、国際標準規格IEEE802.15.4g/4e及びIPv6をベースにしています。国際的な業界団体であるWi-SUNアライアンスが具体的なアプリケーションを視野に入れた標準化とその普及活動を推進しています。



図 Wi-SUN HAN (Home Area Network)



図 Wi-SUN FAN (Field Area Network)


Wi-SUN認証について

Wi-SUNアライアンス

Wi-SUN認証は、Wi-SUNアライアンスが所要の試験能力を有すると認めた認定試験所が実施した試験結果に基づき、Wi-SUNアライアンスが発行するものです。認証を取得した場合は、アライアンスのロゴマークを使用することが認められます。



図 Wi-SUN認証取得までの流れ


Wi-SUNアライアンス認証取得のための試験項目

Wi-SUNアライアンスが発行するWi-SUN認証を取得するための各種試験サービス(FAN、Bルート、HAN及び、各種PHY)を提供しております。
認証試験は、規格への適合性を確認するための適合性試験(Conformance Test)とWi-SUNアライアンスが認めた参照標準となるWi-SUN無線機(CTBU)との相互接続性試験(Interoperability Test)の2種類の試験を行います。
それぞれの試験は、下記の表に示すとおりです。


PHY Profile
(Japan,US,EU,India,Singapore)
Conformance Test
Interoperability Test
HAN Profile(Route-B) MAC Conformance Test
HAN IF Conformance Test
HAN IF Interoperability Test
HAN Profile(Single-Hop HAN) MAC Conformance Test
HAN IF Conformance Test
HAN IF Interoperability Test
HAN Profile(Enhanced HAN) MAC Conformance Test
HAN IF Conformance Test
HAN IF Interoperability Test
JUTA Profile MAC Conformance Test
MAC Interoperability Test
FAN 1.0 Profile Conformance Test

ECHONET Lite AIF試験/AIF認証について

エコネットコンソーシアム

ECHONET Lite AIF認証試験/AIF認証は、ECHONET Lite規格を用いる(H)EMS及び重点機器について、アプリケーション通信インタフェース仕様(AIF仕様)への適合性を試験/認証するものです。
TELECは、エコーネットコンソーシアムに認定されたAIF試験機関/認証機関として、AIF仕様への適合性評価を行い、「AIF認証登録証」を発行いたします。

 HEMS:Home Energy Management System

提供中のAIF試験環境

機器別試験環境対応状況(■が対応、□は未対応)
対象機器   (A)   (B)
低圧スマート電力量メータ    ■    ■
高圧スマート電力量メータ    ■    ■
家庭用エアコン    ■    ■
照明機器    ■    ■
燃料電池    ■(※)    ■
瞬間式給湯器    □    ■
住宅用太陽光発電    ■(※)    ■
HP給湯器    ■    ■
蓄電池    ■(※)    ■
電気自動車用充放電器    ■(※)    ■
電気自動車用充電器    ■(※)    ■
業務用パッケージエアコン室内機・室外機    ■(※)    ■
業務用ショーケース    ■(※)    ■
照明システム    ■    ■
拡張照明システム    ■    ■
ハイブリッド給湯機    □    ■
 (A)持ち込み試験が実施可能
   (※)一定条件の下、持ち込み試験が実施可能
 (B)申請者の環境にて、実施可能

(H)EMSコントローラ対応試験環境状況(■が対応、□は未対応)
対象機器   (A)   (B)
低圧スマート電力量メータ    ■    ■
高圧スマート電力量メータ    ■    ■
家庭用エアコン    ■    ■
照明機器    ■    ■
燃料電池    ■    ■
瞬間式給湯器    ■    ■
住宅用太陽光発電    ■    ■
HP給湯器    ■    ■
蓄電池    ■    ■
電気自動車用充放電器    ■    ■
電気自動車用充電器    ■    ■
業務用パッケージエアコン室内機・室外機    ■    ■
業務用ショーケース    ■    ■
照明システム    ■    ■
拡張照明システム    ■    ■
ハイブリッド給湯機    ■    ■
 (A)持ち込み試験が実施可能
 (B)申請者の環境にて、実施可能

ECHONET Lite認証について

エコネットコンソーシアム

ECHONET Lite認証は、ECHONET Lite規格への適合性を認証するものです。
TELECは、エコーネットコンソーシアムに認定されたECHONET Lite認証機関として、ECHONET Lite規格への適合性評価を行い、「ECHONET Lite認証登録証」を発行いたします。

ECHONET Lite認証は、申請者による自己試験結果を基に認証を行います。但し、低圧/高圧スマート電力量メータ又は低圧/高圧スマート電力量メータ対応(H)EMSコントローラについては、エコーネットコンソーシアム認定試験機関によるECHONET Lite認証試験を実施する必要があります。TELECでは、このECHONET Lite認証試験サービスも実施しておりますので、是非ご利用下さい。

お問合せのご案内

TELECでは、Wi-SUNアライアンスの認証取得のための試験サービス並びにエコーネットコンソーシアムのECHONET Lite認証、AIF試験/認証サービスを提供するとともに、認証取得のための手続きや認証試験に先立つ事前試験の実施など各種のご相談に応じております。
また、Wi-SUNアライアンス認証試験やECHONET Lite認証、AIF試験/認証サービスの申し込みと同時に、電波法に基づく技術基準適合証明及び電気通信事業法に基づく技術基準適合認定の申し込みをいただくことも可能です。
各種認証取得をご検討の際にはぜひ下記連絡先までお問合せください。

ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

WEBからのお問合せ
お問合せフォーム
お電話からのお問合せ
Wi-SUN認証試験のお問合せ[Wi-SUN試験室]
03-3799-8327

事業紹介