事業紹介無線設備の技術基準適合証明及び工事設計認証
(はじめての方へ)

無線設備の技術基準適合証明・工事設計認証の取得は信頼と実績の”TELEC”へ。

技術基準適合証明・工事設計認証って何?

無線設備の技術基準適合を判定する国家制度です。


「技術基準適合証明・工事設計認証」とは、特定無線設備(小規模な無線局に使用するための無線設備)が電波法令の技術 基準に適合していることを証明するものです。
総務大臣の登録を受けた登録証明機関のみが行うことができます。

対象となる無線設備は、無線LAN、テレメータ・テレコントロール用などの特定無線設備、携帯電話、PHS、コードレス電話及びF3E等となります。



TELECが提供する技術基準適合証明・工事設計認証の概要

証明の種類

証明の方法には、無線設備(申し込み設備)1台1台ごとを試験等により証明する「技術基準適合証明」と、 機種(商品の型式・型名)毎に書面及び試験等により認証する「工事設計認証」の2種類があります。 「技術基準適合証明」が無線設備1台ごとに証明するのに対し、「工事設計認証」は大量生産機種等に向いています。

技術基準適合証明

技術基準適合証明の取得申し込みの流れ

工事設計認証

工事設計認証の取得申し込みの流れ

申し込みの流れ

  • 技術基準適合証明取得の申し込み
  • 工事設計認証取得の申し込み

技術基準適合証明取得の申し込み

技術基準適合証明取得の申し込み 無線設備を提出する場合

技術基準適合証明及び工事設計認証の申し込み 無線設備の準備

工事設計認証取得の申し込み

工事設計認証取得の申し込み 無線設備を提出する場合

技術基準適合証明及び工事設計認証の申し込み 無線設備の準備


なお、BluetoothやWi-Fiを使用する無線設備につきましては、工事設計認証と合わせて、ロゴ認証取得についても支援いたします。

ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

WEBからのお問合せ
お問合せフォーム
お電話からのお問合せ

事業紹介

関連サイト

  • 一般社団法人 電波産業会 ARIB