事業紹介測定器の較正(はじめての方へ)

測定器の較正は、指定較正機関の”TELEC”へ。全国からの較正のご要望にお応えします。


TELECでは、平成9年11月に郵政大臣(現総務大臣)の指定を受け、平成10年2月から指定較正機関として測定器の較正を行っております。

近年、さまざまな分野で広範囲に無線通信機器が使用され、さらに高度化、複雑化してきており、これらの無線機器の製造、保守、検査、管理などに使用される測定器が正しく国の標準に結ばれたトレーサビリティのもとで常に較正されていることが重要です。

TELECでは、この較正業務を実施するために松戸試験所及びサービスセンター(長野・中日本・西日本)に較正員と較正設備を配備しております。


測定器の較正とは

較正とは、お客様の測定器を国際又は国家標準と比較して、測定器の正確さを確認する作業です。


無線機器が様々な分野で広範囲に使われ、性能や構造がますます複雑化する中、機器の製造、保守、管理などに使用される測定器の信頼性が重要になってきています。


15年以上の歴史を持つTELECでは、豊富な実績と経験を活かして、国のトレーサビリティ体系のもと、正確な測定器の較正を行わせていただきます。


※ 較正の有効期限は、較正を行った日の翌月から起算して1年以内となります。

測定器メンテナンスについてのこんなお悩みはありませんか?

1台からでも相談は可能?/見積もりと納期を聞くだけでも大丈夫?/複数種の測定器を較正したいけれど、数社に見積もりを頼むのが面倒…/信頼できる較正機関に任せたい!

TELECにお任せください。1台からのご相談も大歓迎です。御見積と納期だけでも、お気軽に。幅広い測定器の較正を行っています。TELECは、日本で最初の総務大臣指定 較正機関。確かな技術と実績に定評があります。お預かりした設備機器の返送は無料でご対応しております。

ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

WEBからのお問合せ
お問合せ

測定器の較正はなぜ必要?

測定器の正確性を維持するために、定期的な較正が必要です。


TELEC 3つの安心
  1. 確かな技術 TELECは、日本で数少ない総務大臣指定較正機関。確かな技術でお役に立ちます。
  2. 明確な料金体系 料金体系を公開しています。内容にご不明な点がございましたら、丁寧に説明いたします。
  3. 全国展開 千葉県、長野県、愛知県、大阪府に事業所を持ち、全国の較正依頼にお応えします。

測定値の精度は、御社の製品やサービスの信頼性に直結します。高い信頼性を実現するために、国の標準に結ばれたトレーサビリティ体系のもとで、測定器を定期的に較正することが大切です。


TELECは、1986年から測定器の較正業務を開始。
以来、多くの企業様から信頼をいただいてきました。
1997年には、日本で最初の総務大臣 指定機関に指定されました。
電波界のプロ集団として培った実績とノウハウで、御社のお役に立ちます。


トレーサビリティとは

計測器の標準値が「国家標準」につながることを示すものです。


精密な較正を行うためには、絶対的な標準値とつながっていることを表すトレーサビリティ(追跡性)が重要です。較正業務に使用するTELECの標準器は、下記のトレーサビリティ体系により国の標準に結ばれています。


トレーサビリティとは

TELECでは、どんな種類の測定器が較正できますか?

お客様の目的に合った測定器較正をご案内します。


電波にまつわる様々な測定器を取り扱っています。
様々な種類の較正を一社で一度にお見積りでき、担当者のご負担を軽減します。

あなたの測定器の較正目的は?
①検査等登録点検事業のための較正をかけたい ②技適・認証の検査に使う測定器の較正をかけたい ③無線局検査で使用する測定器の較正をかけたい
指定較正
④上記以外で、定期的に国家標準にトレースをかけたい ⑤変調度計に較正をかけたい ⑥標準信号発生器の較正に使用する高周波減衰器に較正をかけたい ⑦低周波のレベル計と発振器に較正をかけたい
一般較正

較正の種類

指定較正

較正済ラベル

登録検査等事業者が無線設備の点検に使用する測定器等について電波法第24条の2第4項第2号(イ)に基づく較正を行います。
なお、TELECでは総務大臣から指定較正機関の指定を受けております。



一般較正

較正済ラベル

上記の指定較正対象測定器以外に、変調度計、高周波減衰器、低周波発振器、平坦レベル計、オシロスコープ及び空中線等の較正を行います。



較正対象測定器 一覧

  
測定器の種別 指定較正 一般較正
周波数計
スペクトル分析器
(スペクトルアナライザ)
電界強度測定器
高周波電力計
電圧電流計
標準信号発生器
周波数標準器
変調度計
高周波減衰器
低周波発振器
平坦レベル計
空中線
オシロスコープ

お問合せから較正までの流れ

1.搬入較正(測定器等をお預かりします。)

TELECの事業所及び試験所において較正を行います。


ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

WEBからのお問合せ
お問合せフォーム
お電話からのお問合せ